蒲田MODERN GUINOMIシリーズ

KANAGU STORE [蒲田切子職人]

 大正から昭和初期の蒲田は「流行は蒲田から」と言われるほど、今で言うと渋谷や原宿の様な流行の発信基地だったそうです。

また、蒲田にあったタイプライターの工場村や最高品質の洋陶器、クリスタルガラスなどの企業が西洋の影響をうけた新しいデザインを生み出しました。
そのような当時のイメージを今の食卓で使えるように表現した製品です。

江戸切子伝統工芸士である鍋谷聰さんが、東京都大田区蒲田で一つ一つ丁寧に手仕事で作り上げています。

 

サイズ:口径約52mm×高さ60mm
容量:約50cc
素材:ソーダガラス
種類:水鏡・風波・渦紋

 

全て桐箱入り。

バリエーション
価格

¥11,000 (税込)