ホーム > 島谷 好徳 > すずがみ かざはな

すずがみ かざはな

  • すずがみ かざはな
  • すずがみ かざはな
  • すずがみ かざはな
  • すずがみ かざはな
  • すずがみ かざはな
  • すずがみ かざはな
  • すずがみ かざはな

すずがみ かざはな

 

「すずがみ」は、通常の錫の板と違い何回も圧延繰り返し、熟練の職人がリズミカルに「金槌で叩く」ことにより、曲げ延ばしによる劣化が少なくなった、折り紙の様に折ったり曲げたり出来るアイテムです。「金槌で叩く」技術により生まれた「自分で形づくる楽しみ」が、「すずがみ」の楽しみです。 

 

金槌の鎚目を、日本の美しい気象の現象に見立てて模様づけした、すずがみ。
雲の少ない晴れた日に舞う雪。その雪が積もった様な、かざはなの鎚目。

 

■メーカー:シマタニ昇龍工房

■素材:錫

■サイズ:W110×D110×H0.7mm
      W130×D130×H0.7mm
      W180×D180×H0.7mm
      W240×D240×H0.7mm
■箱サイズ:W125×D125×H5mm
        W140×D140×H5mm
        W190×D190×H5mm
        W255×D255×H5mm
バリエーション
数量
価格

¥2,000.-

(税込¥2,160.-)

 

ご質問やご要望、オーダーのお問い合わなどは、Facebookアカウントをご利用してこちらから投稿してください