鎚起すずがみ(tsuiki suzugami)24cm角

熟練した職人が錫の板を金槌で叩くことで、美しい模様をつけるだけでなく、繰り返し曲げ延ばしできる強さを兼ね備えました。

鎚起すずがみシリーズは、鎚起技法を用いてすずがみを器の形にしました。

曲げたり、折ったり、伸ばしたり。金属でありながら、折り紙の様に自由に何度でも形が変えられ、多彩なシーンや用途に応じて使える変幻自在な器です。

両端を丸めて繭状にすれば、コンパクトに収納することができます。また、鎚起で作られたことにより、広げても元の形に戻るようになっています。

13cm角から24cm角まで3つのサイズがあり、使う人が自由に形を変えられので、箸置き、コースター、皿などの食器はもちろん、小物入れなどにも多彩に使えます。

鎚起すずがみシリーズの中で一番大きな24×24は、ソースのあるパスタやサラダを盛りつけたり、大勢で取り分けに使用出来る大きさです。


日本の美しい自然の風景を見立てた、「あられ」、「かざはな」、「さみだれ」の3柄となっています。

・かざはな 
雲の少ない晴れた日に舞う雪。
その雪が積もったような鎚目です。 

・さみだれ
陰暦五月に降る長雨。
その雨跡が残ったような鎚目です。 

・あられ 
音をたてて降る氷の粒。
その粒を打ち付けたような鎚目です。



※メンテナンス                    
・ご使用後は、柔らかい布(スポンジ)を用いて、台所用洗剤(中性)で洗ってください。
・経年により、黒や黄色に変化することがありますが、人体には影響はありません。   
・表面を元の光沢ある表情に戻いたい場合は、市販の金属磨きや歯磨き粉、重曹等で磨いてください。   

※使用上の注意                    
・融点が低いため、火にかけないでください。     
・電子レンジではご使用になれません。        
・冷凍庫に入れないでください。           
・柔らかい素材のため曲げ伸ばしができますが、過度な曲げ伸ばしを行なった場合、表面に亀裂が入ったり、断裂する場合があります。

 

バリエーション
価格

¥15,000 (税込¥16,200.-)